menu skip

All menu

close

Home > コミュニティ > 全北ニュース

2022 アジア・太平洋マスターズ大会、大韓民国の行事として行う

2019-08-12
WRITER: 장라윤

LIST

FILE : [꾸미기]2.180908-APMG(아태마스터스대회)개막식이열리는말레이시아페낭Citystadium에서2022아-태마스터스대회전북유치홍보1.jpg (620 kb)

全羅北道が「7年連続大規模行事」の開催最後のパズルとして大会誘致に青信号がともった。

 

企画財政部は「2022 アジア・太平洋マスターズ大会」を国家次元で誘致することに審議・決定した。

 

これに伴い、政府次元で強い推進力を確保し、韓国で初めて生活体育分野の国際総合競技大会を開催することができるようになった。

 

これに伴い、全羅北道は国民に2022 アジア・太平洋マスターズがどういった大会であるのかということから、生活体育専門家セミナーの開催、全国生活体育大祝典など多様な行事に参加、国内広報活動も着実に続けながら誘致ブームを作っている。

 

大会は25種目に70ヶ国13,000人余り(同伴者2.3名別途/選手1名)の前職選手、クラブ選手、個人などが参加して「体育+観光」を楽しむことができる。

 

アジア・太平洋マスターズ大会はオリンピック、ワールドカップのように4年ごとに開かれる大陸別大会であり、来る8月に公式的に誘致計画書を国際マスターズゲーム協会(IMGA)に提出すると、国内実態調査(9~10月)を経て、今年11月のIMGA理事会(14人)にて開催都市を最終選定する。

 

お問い合わせ:国際協力課 国際行事チーム +82-63-280-2812