menu skip

All menu

close

Home > ビジネス > 全北の産業 > 起業するのによい全羅北道

働きやすく企業にやさしい 全羅北道

全羅北道は、2007年以降毎年100社以上の企業を誘致し、2011年までの5年間で629社の多様な企業と全羅北道への進出や投資の約束を交わしています。
全羅北道に企業が集まる理由は、中国と近い地理的利点、整備された交通インフラと産業団地、豊かな人材、安定した労使文化、整った支援体系とインセンティブ制度など魅力的な投資環境のためです。

無限の潜在的な成長力

無限の潜在的な成長力
全羅北道はセマングム開発を通じて東北アジアの経済中心地として浮上しており、セマングム・群山(グンサン)経済自由区域指定により、国内外の投資企業にとって有利な企業環境が造成され、大規模な産業団地が全羅北道の至る所に設けられているなど、起業するのに良い環境を広く備えています

安定した労使文化の定着

安定した労使文化の定着
全羅北道は2006年、全国で初めて「労使和合・産業平和」を宣言し、労使が一つになる「労使和合・産業平和の全北」作りの推進はもちろん、労使和合アドバイザー(私的調整制度)を運営することによって安定した労使文化の定着に努めています。

百年の計による新成長動力の創出

百年の計による新成長エンジンの創出
全羅北道は唯一の国家食品クラスター事業が推進される場所であり、新再生エネルギー産業の育成やR&D機関と連係した先端部品・素材供給団地の造成などにより、大韓民国の100年後の未来を担うべく、新しい成長エンジン創出の一番地として新しく浮上しています。また、炭素産業など未来産業が直接化されており、関連企業の潜在的な成長力は計り知れません。

よく備えられた交通インフラ

整った交通インフラ
全羅北道は全国主要都市と2~3時間以内の距離にあり、高速バスおよび乗用車はソウルまで2時間20分以内で進入が可能です。国外へは西海岸都市のうち群山(グンサン)とセマングムが中国市場と最も近い距離にあり、21世紀の東北アジアのビジネス中心地として急浮上できる地理的要件を備えています。

優秀な人材と企業専門人力の育成

優秀な人材と企業専門人力の育成
全羅北道は「青年就職2000」事業を通じて、企業に人件費を一部支援しており、企業と大学が連係して産業現場に必要な技術人材を提供する産学官カップリング事業などを活発に進めています。特に、250ヶ所余りの研究機関と36校の理工系大学および大学、特性化高校では企業注文式人材とオーダーメード型技術人材の養成をすすめています。

成功する企業の選択 全羅北道と共にするグローバル企業

投資インセンティブ

投資インセンティブ
区分 外国人投資企業
支援対象 道内地域に米ドル1千万ドル以上を直接投資する企業
支援限度 予算範囲内で支援
支援内容
  • 投资补助金 : 后援投资额的5%范围内(最多50亿圆)
    ※ 不可与选址补助金重复后援
  • 投資補助金:投資額の5%まで(最大50億ウォン)を支援
    ※ 立地補助金との重複支援不可
  • 雇佣补助金 : 新雇用道民超过20名时每人在6个月范围一个月后援100万圆以下 (最多100亿圆)
  • 雇用補助金:道民の新規雇用が20名を超える場合、1人あたり6ヶ月の範囲内で月50万ウォン以下を支援(最大5億ウォン)

投資誘致関連のお問い合わせ

  • 全羅北道 投資誘致課 : ☎ +82-63-280-3887